FC2ブログ

プロフィール

ここみ家

Author:ここみ家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ゴルフから学ぶ事

コロナ禍で息(生き?)苦しい今日この頃ですが
ゴルフだけは楽しませて頂いてます。
いつも快く了承してくれてる妻に感謝です。
今日は絶好のゴルフ日和でした!
3年経ってもまだまだ中級レベルにすら届いていないワタクシですがゴルフから学ぶことの多さ、奥深さにすっかり魅了されています。
少し話は長くなりますが、興味があれば聞いてみて下さい。

ゴルフがもし1ホールのみで距離も短く、OBもバンカーも池も無く、カップも大きかったら?
簡単すぎて恐らく誰も楽しめないと思う。
18ホールもありフェアウェイも狭くバンカーも池も有り、グリーンのカップも小さく難しいから楽しいのです。
大袈裟な話、18ホールを順風満帆にはいかない人生に置き換えられる。
1ホール目の幼少期から始まり、2~6ホールくらいが学生時代。
7ホール目以降が20代中盤以降の社会人。
自分に当てはめたら今はちょうど9ホール目を終え10ホール目に入ったくらいか。
その1~9ホール時期もフェアウェイ真ん中に飛び、ナイスショットを打てた調子の良い時期もあれば、ラフやバンカーにつかまったり想定外の方向へ飛ぶミスショットしたりの、つまづいた出来事も多々ありました。
そして去年からのコロナ禍の現在は、猛烈な逆風にさらされOB、ボールを見失い、打ち直してもバンカーにつかまる・・・光の見えないホールをさまよっている状態の気がしてならない!
早くこの最悪なホールを乗り切って、気持ちを切り替え次のホールへ挑みたい気持ちです。
その為にも根気よくピンチに向き合い、最善の脱出方法を考え、次に繋がる良いパットを決めたい。
もちろんゴルフも人生も人それぞれのレベルがある。仮に高いレベルの人はその人なりの苦難やコースマネジメント(生き方)があるのです。
ゴルフは本当に難しく上手くいかない事だらけです。
冷静さ、判断力、集中力、周りの人への気遣い、マナー、スコア自己申告制による嘘をつかない、不正をしない心構え、道具を大切に扱う、など。自分との戦いであり、自分の弱さや足りない事、人間性、全てが問われる。
特に僕はプレッシャーにも弱く、少しでも集中力を切らしたり、フォームが崩れると、とんでもないミスショットが起こる。すぐに自分を見失い失敗を引きずったりもする。修行も謙虚さも足りない。
弱い自分と向き合うことを放棄したくもなるが、ゴルフ同様最後まで頑張りたい。
失敗しても打ち直せばよいのです。
もちろん打ち直した分は一打増えてスコアは悪くなるが最終的にグリーンに乗せパットを沈め次のホールをまた挑戦する。
最終スコアが悪い数字でホールアウトしても本人が納得し楽しめたのなら良いラウンド(人生)となるのでは?
そんなことで、これからもゴルフを続けながら生き方そのものも少しずつレベルアップを目指して楽しみたい。
16145147960.jpeg

続きを読む »

解除後は?

沖縄県、宮古島市の緊急事態宣言は一応2月いっぱいまで。
気力を奪われ運動不足にもなり、ある意味不健康でした。
本当に非生産的です。何とかならないものか。
今回の緊急事態宣言下では観光業には何の支援も無し。
県や市は、観光事業者に対して『別に営業するのは構いませんよ』、と言う。
ですが本土からの直行便も運休になり、那覇便も半減。
物理的に観光客を来させないように(営業させないように)されてます。
先に外堀埋められ、強制的に営業停止状態にされてるのに
『営業自粛の協力要請をした事実などない!』
『飛行機の欠航も航空会社が勝手に決めた事、我々は関与してない!』
と、きたものだ。
やり口が悪質ではないか?
そして『引き続き感染予防には協力して下さいね、今はSTAYHOMEです!』、と・・・。
いったい何を目指しているのですかね?
世の中の病気、感染症、死因はコロナだけ?
感染及びコロナ死を防ぐ為に、ここまでの犠牲を払う価値のあるウィルスなのか?
コロナに感染したら人生終わりですか?
ワクチン無しでも皆の感染予防策と医療従事者の頑張りにて1年で7千人弱の死者数に抑えられたが
2019年まではインフルエンザ(ワクチン有り)及び、全ての肺炎にて毎年約10万人もの死者が出ていました。
この1年のコロナ死者の10倍以上ですね。
誰も感染予防せず感染経路も追わなかったから当然です。
マスコミ、政府、自治体、医師会、分科会、誰も騒がない。
多くの人が常時インフル等の様々な風邪をひいた状態でもマスク、消毒、人数制限もナシ。宴会、飲み会、接待、コンサートにスポーツ観戦、なんでもアリ。多くの人に感染させ、高齢者などを肺炎に追い込み、死に至らしてる生活を容認していました。
今なら大問題ですね。
日本では肺炎を含め、毎年130万人以上が亡くなっている。
ではコロナ死者以外の約130万人近くの死はどうでもよい扱いなのか?同じ命かと思うのですが。
それともコロナでの死が他の死因より罪深い理由があるのなら是非教えてほしい。
そして全ての死因悪の格付けランクでもしてほしい。
まさか殺人や自殺よりランクが上とは思いませんが。
でもコロナの影響にて困窮させられ自殺者が増えてもスルーされてるくらいですから、あながちコロナ死の方が許されないのでしょう。
コロナ死者数を毎日発表するのであれば他の死因数も毎日それぞれ発表してほしい。
でないとフェアじゃない。
日本での致死率は1%未満、つまり回復率99%以上で有ることも。
これらが出来ないのであればコロナ死だけを特別扱いするのはいい加減止めて頂きたい。
ワクチンが供給され始めたのであれば、そろそろ元の世界に戻して頂きたい。
それともコロナがある程度収まったとしても、多人数の集まりは否定され、外出時、店内へはいかなる場合もマスク着用?
交通機関は守らなければ乗車拒否に強制退去?
他の病気で入院しても面会拒否。
あらゆる店内、施設は感染予防策を講じた状態を続けなければならないのか?
従わなければ犯罪者?
単なる風邪をひく事、うつす事、コロナ以外の感染症にかかる事すら罪に問われる世界?
監視し監視され差別に、偏見、イジメ、不当な扱いを受ける。
ハッキリ言ってそんな生活をこれからも続けるのはゴメンですよ。
皆さんが生きてきた1年ちょっと前までのあの世界は何だったのでしょうか?
長い夢でもみていたのか?
とにかく国にはワクチン供給後のビジョンを示してほしいです。

自粛の影響

買い出しの量が劇的に減ってる今日この頃。自分達の分だけなので当然と言えば当然。
最近スーパーに行って気付くのは、品揃えが毎日充実してる事。
明らかに食材を買う人が減りました。
ほとんどの店が時短、もしくは休業してる影響でしょう。
よく買い出し先で見かけてた飲食店関係者らしき人と会う事がなくなった。恐らく向こうも、そう思ってる···かも。
とにかくこの時期に毎回こんなに仕入れて大丈夫なのか?
もう少し調整した方が(笑)。
16129470170.jpeg

薬物はダメ!

あっという間に一ヶ月終わりました。
この一ヶ月、仕事らしい仕事はなく、ただただ強制的に引きこもらされている生活。
ワクチン供給への時期が来るまでは我慢ですかね。
生殺し的な緊急事態宣言は続いたまま。
Gotoキャンペーンも勿論停止のまま。で、感染収束のタイミングでGoto再開みたいな予算組まれていますが、考えただけで頭が痛い。何も嬉しくないし、いっそ廃止にして貰いたい。
あんなのはただのドーピング注射。もっと悪く言えば覚せい剤ならぬ薬物です。
確かにカンフル剤としての一定の効果は証明出来ましたが、開始時も混乱。停止時(終了時)も混乱。
副作用が強く、一度この注射を打ったら、あまりの旨味に皆が飛び付き、いざ急に無くなると通常の料金が高く感じてしまいソッポを向かれる。
人間の心理なんて結局は少しでも得はしたいし、お得感が無くなると急に損した気分にさせられる。
血税を使って旅行させたから感染者が増えれば余計に批判される。売上伸びても血税のおかげと素直に喜べないし、打ち切りになって困窮すればザマァ見ろと同情されない。一時的な売上UPの幻想に踊らされ、後に奈落の底に落とされる。薬物そのもの。
こんな薬物を使わなくても"旅行に行くのは構いませんよ"と言う風潮さえあれば旅行に行きたい方々は行きますから。
宿泊施設側もお得なプランを作ったりサービス向上を宣伝したり企業努力します。それで予約獲得ならば誰も文句は言わないのに。
こんな単純な構図も分からないのか?
副作用が起こるのも去年4ヶ月試して検証出来たではないか?
今、緊急事態宣言にて観光事業は困窮はしているが、薬物を止められ真っ当な営業へと更生できるチャンスでもある。なのにそれでもまた1兆円もの予算計上し、薬物投与を半強制的にされ同じ過ちを繰り返しに行くとは。
政権与党や官僚は本当に頭が良い生き物なのかを疑う。
一般市民感覚、心理を理解出来ない役人の考えた思い付き政策に付き合わされるのは、ありがた迷惑でしかない。
彼らが余計なアイディアを出さない事が観光業への一番の支援かと思う。

2021年スタート

2021年開始。
新年の挨拶が遅れました。
明けましておめでとうございます。
でも『ここみ家』にとって今年ほど、めでたくなく明けた年はありませんね。
緊急事態宣言も一部地域だけとはいえ、実質ほぼ全国一斉再自粛状態。不要不急の外出はお控え下さい、との事ですが
人、立場によって不要不急の定義は違う。
そのことが生き甲斐であったり仕事に繋がってる方もたくさんいる。
テレワークしようがない職種もたくさんある。
とは言っても世の中の流れに抗うことは出来ない。
全員が不平不満なく生活できる世界など無いことは分かってる。
見えないウィルスも怖いが、見えない人間の群集心理操作、同調圧力はもっと恐ろしい。
それまでの常識や生活習慣があっという間に完全否定される世界にまでなるのですから。
風向きが変わるのを待つしかないですね。
その風向きが変わるまでは出来るだけの準備はしておきたい。
今苦しい業種の方は皆そう思ってるでしょう。
でもいつまで持ち堪えれるのかが心配だ。
今のまま感染者を減らす事を何よりも優先し、よって何とか持ち堪えている様々な業種にトドメを刺すか。
まるでチキンレースですね。
一時的に減らして経済溺死寸前で少し戻して、また感染者が増え緊急事態・・・の繰り返しなのか。
諦めてウィルスと共存するという選択肢はないものか。
ワクチンが供給される春以降には少しは良い方向に変わってることを願います。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE