FC2ブログ

プロフィール

ここみ家

Author:ここみ家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

梅雨明けしたい

今年の梅雨は、例年以上に梅雨全開です。
今週中には明ける予定?
お客様の予約は再来週から。
良いタイミングとなりました。
悪い天気もいつかは晴れるので、今は我慢の時期。出来る準備をしっかりし、晴れを待って備えたい。
15916899150.jpeg

期待と不安

今日から羽田線復活です。
JAL,JETSTARも再来週から。
関西、名古屋便は来月からの予定。
航空会社さんもソーシャルディスタンスを取る座席数で運行予定なのでしょうか?
まぁ今ならちょうどそのくらいの予約数になりそうな。
とにかく今まで通りの賑わいはまだ見込めませんね。
お客様からも宮古島への往来規制が解除されても、本当に行っても大丈夫でしょうか?という問い合わせは幾つか頂きます。
私達は快く受け入れるつもりではありますが、当の宮古島市は相変わらず
"医療体制は依然、脆弱な状態。ひとたび感染者が出れば医療崩壊を招き兼ねない。
なので旅行者側も受け入れ側も、新しい生活様式のガイドラインに基づいて感染防止に努めて下さい"との説明。
脆弱な医療体制が観光客、島民に対しての最大の不安材料であると自覚しているのなら、少しは払拭して改善に取り組むのが、これからも観光に依存し経済の支えとなる宮古島市の努めではないのか。数か月経った今も何も変わっていない。
期間限定でもいいのに感染症用病床数を3床から数倍確保した、人口呼吸器も確保、医療スタッフを増員した、軽症者向けの施設の借入準備ができた・・・
何一つ聞いたことは無い。また、そういった努力はしてみたが、残念ながら改善に至らなかった、のような過程の話も宮古島の新聞、メディア、島民からも一切耳にした事が無い。
結局は観光客、島民側に国が定めた感染予防の注意喚起を促し、それぞれ自助努力をして下さいと。あとはコロナゼロを祈るだけ。
運任せの他力本願。
行政をあてにする、期待する時点で自分も愚かであります。
自分達で対策を練るしかない。
お越し頂いたお客様には安心して滞在して頂けるよう努めたい。
15913566270.jpeg

ゼロでした

5月が終わります。
沖縄県全体で5月のコロナ新規感染者はゼロでした。
宮古島も未だゼロ。
これも緊急事態宣言からの自粛活動の賜物。
おかげさまで4月5月の仕事もゼロでした。
本土からの直行便も無く那覇便も半減。
観光客はゼロではありませんでしたが、ゼロに近い状態。
このまま感染者をゼロのままにしたいことでしょう。
ゼロを目指すのであれば当面はこのまま観光客はほぼ入れない方が良いかもしれませんね。
ウィルスは終息してない。
6月からは沖縄県への往来自粛もしないとの事。
中旬以降は直行便も復活予定。
だとすれば矛盾が生じる。
観光産業の割合が大きい沖縄県。ウィルスゼロ、観光客ゼロ(に近い数字)をとらず、
観光客を受け入れウィルスも受け入れる覚悟があるのか。
ワタクシは全く気にしませんし共存するしか道はないと思ってますが、観光に関係のない島民の方は県外の来島客をウィルス予備軍とした目で見ながら受け入れるのか?
お客様側も持ち込んでるかも知れない、受け入れてもらえるのか?という半信半疑、複雑な気持ちで来られるのか?
もう数か月前とは世界が違ってしまったので予測ができない。
誰もいない
海はきれいなままです。

休業・・・。

昨日の時点で4月、5月の予約は全て白紙となりました。
旅行を楽しみにされていた方は本当に残念でしょうが、状況は悪化するばかりです。
皆様の健康、安全を願います。
『ここみ家』もG・Wまでは休業とさせて頂きます。
自営業、観光業を営む以上、災害や不測の事態でのリスクはつきまとう。いつまでこのままゼロが続くかわかりませんが、今は自らの行動に注意を払い、家族を守ることを優先したく思います。
昨年華やかにオープンした下地島空港も成田便、関西便までもが運休。
乗り入れゼロとなり、わずか1年で休業。
5/6日に再開予定ですが、どうなることやら。
運休

13年目に

今年の3月が6年に一度の営業許可の更新(二度目)。
保健所からの検査が今日ようやく入り、無事に合格!
ちなみに今月更新予定事業者の食品衛生講習会は屋内での集団活動になるのでコロナウィルス対策上にて中止でした!各自教本を見て勉強して下さい、との事。不幸中の幸い?ただし教本はしっかり買わされました!
とにかく晴れて13年目を迎えられます!
営業許可証

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE